カーラッピングについて詳しくご紹介します

カーラッピングは再剥離が可能

カーラッピングは再剥離が可能 車のボディを包むカーラッピングは、再剥離できるのがメリットの1つで、万が一失敗してもやり直せる安心感が魅力ではないでしょうか。
塗装だと塗料がボディに密着してしまうので、剥がそうとするとボディを傷めてしまったり、ダメージを残してしまう恐れがあります。
その点、カーラッピングは貼ってデザインするタイプのフィルムですから、シールのように貼って剥がすことが可能です。
また適度な伸縮性を併せ持っているので、曲面や複雑な形状であっても、しっかりと密着させることができます。
密着しても再剥離性がありますから、デザインを変更するのに貼り替えるのも容易ですし、ボディに与えるダメージを最小限に抑えられます。
カーラッピングは剥がせることを前提に検討できる選択肢ですから、愛車の塗装を頻繁に変えたい人に最適です。
剥がせるカーラッピングなら失敗しても安心なので、車の買い替えのリセールを気にする人にとっても有力な選択肢になるのではないでしょうか。

カーラッピングは塗装と異なり再剥離が可能です

カーラッピングは塗装と異なり再剥離が可能です 車体装飾として外装を加工するという目的において、車体に直接描画する塗装とカーラッピングにはそれぞれ見た目の上で違いはありませんが、前者は車体に直接塗料を乗せる一方、後者は専用のフィルムを貼り付けることで装飾を行う点に大きな違いがあります。
これはグラフィックの再現性の高さや耐久性の違いだけでなく、再剥離できるという点でも特徴が異なっているため、用途に合わせた使い方が重要です。
例えば除去することが決まっている期間限定でのラッピングであれば、耐久性の高さよりも原状回復の容易さがメリットになり、車両の売却や譲渡の際も費用を抑えることができます。
さらに原状回復が容易なカーラッピングは、リース使用している車体にも適用できる可能性があります。
ただし、再剥離が可能なのはカーラッピングに適したフィルムを用いた場合であり、看板用のフィルムは塗装を傷めずに剥がすことができませんし、作業はプロに依頼しなければなりません。